top
Web万華鏡 概要 システムの紹介 出展イベント 操作方法 万華鏡を覗いてみる
     
Web万華鏡 操作方法
   

  各操作方法について

パソコンからお楽しみ頂く場合
携帯電話でお楽しみ頂く場合
※FOMA機種のみ対応(2001、2002、2101Vを除く)


 操作方法

  1. 右上のバーを確認
    • 『万華鏡を動かすことが出来ます』になっている場合
      左のメニューの【万華鏡を動かす】を押下して下さい。
    • 『予約を取ってお待ち下さい』になっている場合
      左のメニューの【万華鏡を予約する】を押下して下さい。
      左上の宝石の色が一つずつ変わっていきます。
      全ての石が紫色になったら操作開始です。
  2. 操作は左上のコンパスの部分で行います

    万華鏡を上下左右に動かすときには、中央のピンク色のボールを動かします。
    ボール自体を動かしたい方向にドラッグして下さい。
    斜めへの操作も可能です。

    万華鏡を回転させるには、外側の円を動かします。
    円を、金庫の鍵を回すようにドラッグして下さい。
    左右、それぞれ9段階まで可能です。

    上・下・左・右と書いてある部分が青くなったら、それ以上その方向に万華鏡を動かすことは出来ません。
    反対方向に動かすか、『自動ターン』にして下さい。

    自動ターンを選択(紫に)すれば、万華鏡は自動的に上下、または左右にずっと動き続けます。
    ボールを動かさなくても映像は変化します。
  3. スクリーンセーバの設定方法
    1. 左のメニューから【スクリーンセーバ】のボタンを押下して下さい。
    2. KaleidoSaver.scrがダウンロードされます。
      適当なローカルフォルダに落として下さい。
    3. KaleidoSaver.scrを右クリックし、『インストール』を選択して下さい。
    4. 自動的にスクリーンセーバにWeb万華鏡が設定され、画面のプロパティが開きます。
    5. スクリーンセーバの『設定』からお好みに設定変更をして頂けます。


<http://kaleido.crest-cs.co.jp/mobile>
※当コンテンツはFOMA機種(2001、2002、2101Vを除く)のみの対応となります。
<サービス提供イメージ>

 iモード対応端末をご利用の方

  • iアプリのダウンロードで、万華鏡の操作・画像の取得が出来ます。
  • 画像ダウンロードの際、大量のパケット通信を行います。パケホーダイ(パケット定額制)等をご利用でない場合、多額の通信費用がかかってしまいます。ご注意ください。

 iアプリ【Web万華鏡】の操作方法 

  1. タイトル画面〜Center Key押下
  2. 観覧画面
  3. 『メニュー』を押下
    サービス状況が表示されます。
    【操作可】の状態であることを確認し、『確認』を押下して下さい。
    (【予約中】になった場合、待ち時間が終わった時点で自動的に操作が可能になります。)
  4. 万華鏡の最新画像と、操作方法が表示されます。
    『閉じる』の押下で操作方法のメニューを非表示に出来ます。
    万華鏡の画像をお楽しみ頂く時にご利用下さい。
【操作画面イメージ】

@ <残り時間表示>

操作の残り時間の表示です。

A <リミット表示>

  • ○方向リミット
    それ以上その方向に万華鏡を動かすことは出来ません。逆方向に動かして下さい。
  • 操作可能
    左右・上下どちらでも動かすことが出来ます。

上記の2表記が、【上下】【左右】それぞれに対して表示されます。

B <操作方法>

  • 決定キー:画面更新
  • ←、→キー:カメラ左右操作
  • ↑、↓キー:カメラ上下操作
  • 1、2キー:カメラ回転操作
  • 4、5キー:ライト操作(点灯/消灯)
  • 7キー:画像保存
  • 0キー:リセット

C <ウィンドウの表示>

  • 【閉じる】(ウィンドウ表示時)の押下で操作方法などのウィンドウをすべて非表示にできます。
  • 【メニュー】(ウィンドウ非表示時)の押下ですべてのウィンドウを表示にできます。

 iモード非対応端末をご利用の方

  • 万華鏡の最新画像をお楽しみ頂けます。
  • 万華鏡の操作は出来ません。

 万華鏡画像のお楽しみ方 

  1. Webサイトトップページより『HTML版ビューアへ(アクセスキー【2】)』を選択。
     
  2. 『画像更新』の押下で、その時の万華鏡の画像をお楽しみ頂けます。

CREST Computer System Co., Ltd.