top
menu_概要 menu_動作環境 menu_始め方 menu_作戦設定 menu_戦闘 menu_ダウンロード
Alpha Strike DirectXの違いと環境設定

DirectXのバージョンの違いによりAlphaStrikeの動作が異なります。 上手く起動しない場合は環境設定の変更を行なってください。 DirectXのバージョンによる環境設定の違いは次のリストを参考にして下さい。 リスト中の"※マウスクリックOFF" と書かれている環境でご利用の場合は、 AlphaStrikeの環境設定でスクリーンセーバーの終了条件の "マウスクリック"をOFFにして下さい。

次は、現在動作が確認されている WindowsとDirectX の組み合わせです。

(このリストは当社が動作を保証するものではありません。)

確認環境

動作

備考

Windows 95+DirectX 6.1 OK  
Windows 98+DirectX 7 OK ※マウスクリックOFF
Windows Me+DirectX 7.1 OK ※マウスクリックOFF
Windows Me+DirectX 8.0 OK ※マウスクリックOFF
Windows 2000+DirectX 7.0 OK  
Windows 2000+DirectX 8.0 OK  

DirectX 7.0以降をご利用の場合は、スクリーンセーバが起動後にすぐに終了してしまう場合があります。
そのような症状が発生した場合には、下記の手順でマウスクリックOFFを選択してご利用ください。

環境設定の変更方法

1.環境設定画面の起動は、デスクトップに作られるショートカットアイコンを右クリック →【設定】を選択→【環境設定】ボタンをクリックして下さい。
 
※XPをご使用の場合[→【設定】]の部分は[→【構成】]と表示されます。

2."スクリーンセーバ終了条件"の"マウスクリック"をオフにしてください。

■キー操作 ■マウス移動 □マウスクリック
※"製品版"の環境設定画面

■キー操作 ■マウス移動 □マウスクリック
※"デモ版"の環境設定画面

また、3D画像が表示されない場合などは、環境設定で「スペシャルエフェクトを使う」をOFFにしてご使用ください。
この場合砲撃シーンや爆破シーンなどでの表示が、単純化されます。

□スペシャルエフェクト
※"製品版"の環境設定画面

□スペシャルエフェクト
※"デモ版"の環境設定画面

return

CREST Computer System Co., Ltd.